浜松の介護施設 ショートステイ

浜松の介護施設 みかたはら介護老人保健施設のサービス概要

短期入所療養介護(ショートステイ)とは、介護保険で「要支援1・2」または「要介護1~5」の要介護状態と認定された方を対象としたサービスです。みかたはら介護老人保健施設のショートステイでは、一時的に家庭での生活が困難になった場合や、介護されている方の病気やケガ、冠婚葬祭などによって家庭での介護が受けられなくなった場合などに施設に宿泊しサービスを利用していただきます。

療養生活の質の向上およびご家族様の身体的・精神的負担を少しでも軽減できるよう、短期間の入所生活を提供いたします。

送迎

ショートステイでは浜松市内はもちろん浜松市以外でも送迎対応を行っております。
車椅子の方、寝たきりで介助が必要な方も送迎できます。

日常生活サービス

利用者様が有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう介護及び機能訓練、その他必要な医療並びに日常生活上のケアを行う。
入浴介助、排泄介助、食事介助、本人ができないことは介護させていただきます。家庭的な明るい雰囲気の場所で生活していただけます。

レクリエーション

健康状態に配慮しながら軽度のスポーツや、高齢者の方が盛り上がるゲーム、毎月の誕生会などを行なっております。定期的にボランティアの方によるカラオケサービスやイベントも定期的にあります。慰問の方による催し物もあります。

療養室2人部屋

ご夫婦でご希望の方におすすめの療養室も完備しております。
いつでも一緒にいられる安心感があり、今までと同じような環境で過ごせます。

みかたはら介護老人保健施設の魅力は24時間医師が常駐していることです。介護度1や2の軽い方から介護度4や5の重い方まで受入対応可能。介護・リハビリ・医療の必要な方は、安心して毎日をお過ごしいただけます。

また、24時間体制で医師が常駐しているのでいつでも医療のご相談が可能です。また共に働く看護師も安心して働くことができるのでより良いケアに繋がります。医療的ケアが必要な方、また現在必要ではない方も将来医療的ケアが必要になった時のために、安心できる医療体制となっています。
医師の指示のもと看護師が、栄養注入を日中で終わらせることもなく、ご利用者様の体調に合わせた適切な時間での栄養注入をご提供することができます。
医師、看護師が24時間体制でご利用者様の管理を行い適切な吸引を行います。
医師の指示のもと看護師が、24時間体制でご利用者様のインスリン注射を行います。血糖が安定していれば回数に制限はございません。
尿道カテーテル、ストマ(人工肛門)の方も医師、看護師が常駐しているので管理ができます。
レントゲン室が完備されているので誤嚥性肺炎や骨折等の早期発見ができます。また医療機関との連携もスムーズに行えます。
医師、看護師が常駐することにより、適切な健康管理を行い最期を看取ることができます。

短期入所の流れ

お電話でのご相談
利用希望者ご本人・ご家族・担当ケアマネージャーから利用の相談を受付けます。
見学、ご説明
ご家族に来所して頂き面談・見学を行います。(ご質問は何でも承ります)
その際ショートステイ申込希望の場合は申し込み手続きに移ります。
申し込み
申込書に記入、介護保険被保険者証、その他保険証や認定証などお持ちの方はご提出していただきます。
本人面談
ご自宅や病院までお伺いしご本人様と面談させていただきます。
短期入所判定
専門スタッフ、施設長でみかたはら介護老人保健施設のショートステイが可能かどうか判定します。
短期入所開始
ショートステイ可となりましたらケアマネジャーと調整後ご案内させていただきます。

ご利用料金

料金等についてはお問い合わせください。
※生活保護の方も受入可。