介護施設とは

在宅サービスの種類と内容

訪問を受けて利用する訪問を受けて利用する

訪問介護

訪問介護では、ヘルパーさんに自宅に訪問してもらい、食事、排泄、入浴などの身体介護や、調理、洗濯などの生活援助が受けられます。

訪問入浴

訪問入浴では、看護職員と介護職員に移動入浴車などで自宅を訪問してもらい、浴槽の提供を受けて入浴介護が受けられます。

夜間対応型訪問介護

夜間対応訪問介護では、定期巡回または通報による夜間専用の訪問介護が受けられます。

訪問看護

訪問看護では、訪問看護ステーションに常駐する看護師などに自宅へ訪問してもらい、療養上の世話や必要な診療の補助がうけられます。

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションでは、介護老人保健施設や医療施設の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に自宅を訪問してもらい、心身の機能の維持回復のためのリハビリテーションが受けられます。

居宅療養管理指導

居宅療養管理指導では、通院が困難な人が、医師・歯科医師・薬剤師などに自宅を訪問してもらい、療養上の指導が受けられます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

定期巡回・随時対応型訪問介護看護では、日中・夜間を通じて、定期的な巡回と随時の通報によりホームヘルパーなどに自宅を訪問してもらい、入浴、排泄、食事などの介護や、日常生活上の緊急時の対応などが受けられます。

訪問を受けて利用する

通所にて利用する通所にて利用する

デイサービス(通所介護)

デイサービスでは、デイサービスセンターの施設に通い、入浴や排泄、食事などの介護支援や機能訓練などが受けられます。

デイケア(通所リハビリテーション)

デイケアでは、介護老人保健施設や医療施設などに併設されるデイケアに通い、入浴や排泄、食事などの介護や、医療サービス、リハビリサービスが受けられます。

認知症対応型通所介護

認知症対応型通所介護では、認知症の方が、デイサービスセンターの施設などに通い、入浴や排泄、食事などの介護や、機能訓練などが受けられます。

短期間の入所を利用する 短期間の入所を利用する

短期入所生活介護(福祉系ショートステイ)

短期入所生活介護では、特養などに短期間入所して、入浴や排泄、食事などの日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

短期入所療養介護(医療系ショートステイ)

短期入所療養介護では、介護老人保健施設などに短期間入所して、医学的管理のもとでの介護や機能訓練などが受けられます。

短期間の入所を利用する

その他在宅サービスその他在宅サービス

福祉用具貸与

自立した日常生活が営めるように、利用者の心身の状況や環境に応じた福祉用具の貸与が受けられます。

福祉用具購入費の支給

自立した日常生活が営めるように、利用者の心身の状況や環境に応じた福祉用具を購入する場合に、申請により購入した費用の一部が支給されます。

住宅改修費

手すりの取り付けや階段の解消などの一定の住宅改修を行う場合に、申請により改修した費用の一部が支給されます。