みかたはら介護老人保健施設ブログ

桃の節句

先日の桃の節句では 昼食にちらし寿司がでました

お寿司も清汁の具も花の形をしており、 おやつのケーキも桃を連想させる色合いで 春の訪れを感じます

ひな飾り、ひな祭り等は地域によって様々な飾りや風習があります

つるし飾り(つるし雛)、流し雛等が有名ですね

古来日本では厄払いをする風習があり紙や草、藁などで作った人形(ひとがた)を身代わりにして流すことで厄払いや健康を祈願してきたそうです

デイケアの小物作りクラブでも 内裏雛を作りました

作品から温かさが伝わってきますね

記事の一覧に戻る